快適なネット環境を保つために押さえておきたいポケットwifi関連のQ&A

ポケットwifiのバッテリーの減りが早過ぎるときの対処法

レンタルしたポケットwifiは、使い方によっては半日近く使い続けられる便利なアイテムです。
ただし、場合によっては、使用しはじめてから数時間しか経っていないのに「バッテリーがなくなった」というケースもあります。
使っている最中に急にバッテリーがなくなってしまえば非常に不便なので、ポケットwifiのバッテリーに関する注意事項は事前に押さえておくと安心です。
 
最近のポケットwifiはバッテリーの持ちが良い!
ポケットwifiのバッテリーの持ちが悪いというトラブルは存在しますが、ここで一つ言えるのが「最近のポケットwifi製品のバッテリーは非常に持ちが良い」
ということです。
中には、最大連続通信が約540分といったポケットwifiも登場しているため、以前よりもバッテリーの持ちに悩まされることはなくなっています。
ただ、以下のように場合によってはバッテリーの消費が異常に早いと感じるケースも少なからずあるようです。
 
使い始めてすぐにバッテリーがなくなるときは故障かも?
充電を100%にした状態なのに、使い始めてすぐにバッテリーがなくなってしまう場合には「ポケットwifi端末の故障」が原因かもしれません。
その場合は、業者に確認をして早期に新しいものに交換してもらいます。
また、故障以外にも、消耗品であるバッテリーがすでに劣化していて、バッテリー持ちが悪くなっている可能性もあります。
以前に販売された古い機種の場合は、バッテリー自体が古くなり十分に充電をしていても直ぐに電池が切れてしまう可能性が大いにあり得ます。
ポケットwifiのバッテリーに関する対処法としては、心配な場合は「別途充電器を持ち歩く」、「場所を見つけて小まめに充電をする」、
「レンタルをするときに交換用バッテリーを追加で申し込む」といった方法があります。